イベントEvent

The Hedge 第3回 従業員が転職を決断する時

共催・協力イベント

アイキャッチ画像:The Hedge 第3回 従業員が転職を決断する時

The Hedge 第3回は、「従業員が転職を決断する時」がテーマです。
人はどのようなときに転職を決断するのでしょうか?
仕事へのやりがいを失ったとき?他の条件が折り合わなくなったとき?
お金・安定性・社会的地位・成長感・対人関係など、人は仕事を通じてさまざまな報酬を得ています。
これらの報酬との関係から、転職を決断する条件について考えていきたいと思います。
講師は産業心理学がご専門の井川純一先生(東北学院大学)です。

詳細

日時 2022年6月30日 19:00 ~ 2022年6月30日 20:00
開催日時 2022年6月30日(木)19:00 - 20:00(日本時間)
開催方法 Zoomウェビナー
参加費 無料
お問い合わせ先 大賀哲(法学研究院)
toga@law.kyushu-u.ac.jp

講師


井川純一 (東北学院大学教養学部・准教授)

広島大学大学院総合科学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。社会人院生として研究を開始。
大分大学経済学部を経て、本年度春より現職。
専門は、産業・組織心理学。特に、バーンアウトシンドローム (燃え尽き症候群)や従業員のメンタルヘルス等を研究テーマとしている。


ご講演概要

仕事へのやりがいを失ってしまうことと、実際に辞めるまでの間には大きなハードルがある。人はどんな時に、転職を決断するのだろうか?本発表では、従業員が仕事を通じて得られるさまざまな報酬 (お金・安定性・社会的地位・成長感・対人関係) に着目した研究を紹介する。介護職を対象とした3年間のパネルデータを元に、職種そのものを変更してしまう場合と、職種はそのままで職場を変えてしまう違いについても考えたい。

当日の流れ

19:00-19:05 Opening
 野崎光太(株式会社Srust 代表取締役)
 大賀哲(九州大学大学院法学研究院・准教授) 

19:05-19:35 Presentation
 井川純一 (東北学院大学教養学部・准教授)

19:35 - 20:00 Q&A

主催企業について

株式会社Srust
Srustは、「科学者の可能性を最大化し、研究開発領域から世界で勝ち抜く」ことを目指すベンチャーです。
国内唯一となる、研究開発領域に特化したグローバルスキルシェアマッチングプラットフォーム(サービス名:free-ist)を展開し、国内外のアカデミア或いは企業に勤める登録人材に対して、副業・転職の機会を創出しています。
日本に限らず、海外在住の外国人研究者にもアクセス可能なプラットフォームとして、幅広い企業のニーズに対応した事業を展開しています。
グローバルマーケットにおける産学連携を推進するべく、高いスキルの反面、未だ十分に発揮しきれていない研究開発リソースをより自由な形式で活用できる環境を構築し、研究者が当たり前のように生涯研究者として働き続けることが出来る環境の構築を目指しています。

会社HP:https://srust.co.jp/
サービスサイト:https://srust.co.jp/free-ist-jp/

申込受付

申込開始 2022年6月22日13時00分
申込終了 2022年6月30日19時00分