イベントEvent

開催予定・開催中のイベント

九州大学名誉博士号授与記念                    マハティール・ビン・モハマド氏 特別講演会

アイキャッチ画像:九州大学名誉博士号授与記念                    マハティール・ビン・モハマド氏 特別講演会

日本とマレーシアの関係を通じて、いっしょに未来を考えてみませんか?マレーシア首相を歴任されたマハティール氏に「九州大学名誉博士号」を授与することを記念して特別講演会を行います!
九州大学はマレーシアの首都・クアラルンプールにある日本式の工学系高等教育実践大学「マレーシア日本国際工科院( MJIIT )」の設立・運営に大きな貢献を果たすなどマレーシアとのつながりが多くあります。
マレーシアの高度経済成長を牽引し、ASEAN 諸国を中心とした国際的な経験と実績を持つマハティール氏から次世代を担う皆さんへメッセージをいただき、対話型セッションも行います。
ぜひ、多くのご参加をお待ちしています!

九州大学人社系協働研究・教育コモンズ オムニバスセッション 知の形成史 第11回

アイキャッチ画像:九州大学人社系協働研究・教育コモンズ オムニバスセッション 知の形成史 第11回

タイトル:オムニバスセッション「知の形成史 」第11回

どんな分野でもそうですが、「人文社会系」、もっと大きく「文系」としてくくられる学問の中にも、多様な方法と目標・関心を持つさまざまな研究領域が広がっています。
しかし、それぞれの研究領域は、初めから現在の形で個別に独立して存在していたものではありませんでした。
そこには少なからず、人々の知的好奇心に導かれながらも、時代の移ろいや、それにともなう社会の要求にも応答して分化してきた経緯があります。
本シリーズでは、毎回人社系の先生をお呼びして、具体的な研究のお話をうかがいながら、いま一度それぞれの領域の「出来(いでき)はじめ」を紐解きつつ、現在の学問が時代や社会に何を要求されているのか、そして何ができるのかを考えます。
人社系の知の意味と意義を問いなおすことを通じて、協働研究の「コモンズ」醸成を目指します。
第11回目は人文科学研究院から、井手誠之輔先生をお呼びして、東アジア間の仏教美術の関わりについてお伺いしていきます。
 
主催:人社系協働研究・教育コモンズ
共催:九州大学アジア・オセアニア研究教育機構
   九州大学社会連携推進室 科学コミュニケーション推進グループ
後援:九州⼤学法⽂学部創⽴100周年記念事業実施委員会

※人文社会科学系4部局「人文科学研究院」「人間環境学研究院」「法学研究院」「経済学研究院」は、教育活動及び研究活動における連携を企画し管理運営していくために「人社系協働研究・教育コモンズ」を設けて活動しています。

終了した今年度のイベント