アーカイブ・報告書Archives & Reports

アジアにおけるCOVID-19への取組み~国立台湾大学と九州大学の遠隔カンファレンス~

イベントレポート

国⽴台湾⼤学病院と九州⼤学病院をインターネットで接続して救急医療に関する遠隔カンファレンスを開催しました。
今回のトピックは「アジアにおけるCOVID-19への取り組み」としました。
新型コロナウイルス感染症はいまやアジアだけでなく、世界においても深刻な問題となっています。今回はこの疾患の経験が豊富なフィリピンやシンガポールの医療施設も参加して4施設それぞれがプレゼンテーションを⾏い、この疾患への対策を中⼼に参加者全員で知識と経験を共有しました。この遠隔カンファレンスはインターネットを⽤いてストリーミングで同時公開され、世界中から3,800⼈以上が参加しました。

●九州大学 トピックス記事

https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/topics/view/1598

●九州大学 新型コロナウィルス特設ページ

https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/crisismanagement/riskmanagement/coronavirus/

共催・協力イベント

アイキャッチ画像:アジアにおけるCOVID-19への取組み~国立台湾大学と九州大学の遠隔カンファレンス~

詳細

日時 2020年3月18日  ~ 2020年3月18日