アーカイブ・報告書Archives & Reports

Q-AOSブラウンバッグセミナー第44回「国際研究活動における国際法務の観点からの注意点 -国際契約及び輸出管理を中心に-」

ブラウンバッグセミナー

アイキャッチ画像:Q-AOSブラウンバッグセミナー第44回「国際研究活動における国際法務の観点からの注意点 -国際契約及び輸出管理を中心に-」

九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)では「Brown Bag Seminar Series」を4月から毎週水曜日のランチタイムに開催いたします。本学のアジア・オセアニア地域やSDGsに関連する最新の研究活動を多くの方に知っていただき、異分野研究ネットワークや交流やきっかけの場を提供できればと思います。どなたでも気軽に御参加いただける内容となっております。途中参加、途中退室もOKです。皆様の御参加をお待ちしております。

詳細

日時 2022年3月30日 12:10 ~ 2022年3月30日 12:50
形式 Zoom Webinar
言語 日英同時通訳あり、スライドやポスターも日英2言語に対応
参加費 無料
定員 500名
お問い合わせ 担当:九州大学Q-AOS事務局
電話番号:092-802-2603・2605
メールアドレス:aoevent★jimu.kyushu-u.ac.jp(★を@に変えてください)

抄録

本セミナーでは、特に近年の国際環境を踏まえ重要性が高まっている国際法務の視点から、大学の研究者として国際的な研究活動に携わる上でご理解いただきたい注意点を紹介します。2011 年、九州大学は国際的な研究教育活動を積極的かつ適切に実施するための支援部署として、全国の大学に先駆けて国際法務室を設置しました。2019 年に国際法務だけでなく国内の法務事案も扱う法務統括室に改組されましたが、国際法務室設置以降に対応してきた国際法務の案件は、件数ベースで 5,000 件を超えます。これら案件の中から、外国政府 Fund に基づく研究活動実施に向けた国際契約やリスクマネジメントにかかる支援案件、また、最近強く大学に求められている輸出管理を含む経済安全保障問題にかかる支援案件等を紹介し、これら案件を踏まえて、大学の研究者として国際研究活動に携わる際にご注意いただきたい国際法務上の観点を共有させていただきます。また、注意点と合わせて、それらに対応する本学の国際法務支援業務の重要性もご理解いただきたいと考えております。

当日プログラム

12:10~12:15 イントロダクション
座長 Scott Valentine 教授(Q-AOS 研究推進ディレクター)

12:15~12:40  「国際研究活動における国際法務の観点からの注意点 -国際契約及び輸出管理を中心に-」
演者 初 春 学術推進専門員 (九州大学 法務統括室)

12:40~12:50 質疑応答

※当日の講演動画を期間限定にて後日掲載予定です。  

当日資料

・参加者の皆様への御案内(同時通訳使用方法・資料・質疑応答について):PDF

※同時通訳機能はウェブブラウザ上では使用できません。
Zoomのアプリケーションをこちらよりダウンロードをお願い致します。

講演資料:PDF

個人情報の取り扱いについて

本セミナーのお申し込みの際にご記入いただきました個人情報は、本セミナー開催及び弊機構からのご案内送付以外には使用しません