アーカイブ・報告書Archives & Reports

Q-AOSブラウンバッグセミナー第38回「昆虫食とワクチン」

ブラウンバッグセミナー

アイキャッチ画像:Q-AOSブラウンバッグセミナー第38回「昆虫食とワクチン」

九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)では「Brown Bag Seminar Series」を4月から毎週水曜日のランチタイムに開催いたします。本学のアジア・オセアニア地域やSDGsに関連する最新の研究活動を多くの方に知っていただき、異分野研究ネットワークや交流やきっかけの場を提供できればと思います。どなたでも気軽に御参加いただける内容となっております。途中参加、途中退室もOKです。皆様の御参加をお待ちしております。

詳細

日時 2022年2月09日 12:10 ~ 2022年2月09日 12:50
形式 Zoom Webinar
言語 日英同時通訳あり、スライドやポスターも日英2言語に対応
参加費 無料
定員 500名
お問い合わせ 担当:九州大学Q-AOS事務局
電話番号:092-802-2603・2605
メールアドレス:aoevent★jimu.kyushu-u.ac.jp(★を@に変えてください)

抄録

昆虫は、4 億年以上前に出現して以来、地球上で最も繁栄し続けている生物で、実に 75 万種以上が記載されています。昆虫の持つ多様な環境への高度な適応能力、植物との密接な関連などから、昆虫は地球規模での環境保全を進める上でとても重要な研究対象となっています。今回は、日本の昆虫科学の拠点として九州大学が進めている研究のいくつかについてお話しいたします。特に、SDGs の目標3の「すべての人に健康と福祉を」に向けて、昆虫を使ったワクチンや医薬品などの組換えタンパク質の生産、そして、目標2「飢餓をゼロに」に関し、近未来に迫った世界の食糧危機解決の有力な候補として注目されている昆虫食について話題をご提供したいと思います。

当日プログラム

12:10~12:15 イントロダクション
座長 Scott Valentine 教授(Q-AOS 研究推進ディレクター)

12:15~12:40  「昆虫食とワクチン
演者 日下部宜宏 教授(所属:農学研究院資源生物科学部門 農業生物資源学)

12:40~12:50 質疑応答

※当日の講演動画を期間限定にて後日掲載予定です。  

当日資料

・参加者の皆様への御案内(同時通訳使用方法・資料・質疑応答について):PDF
※同時通訳機能はウェブブラウザ上では使用できません。
Zoomのアプリケーションをこちらよりダウンロードをお願い致します。

講演資料:PDF

個人情報の取り扱いについて

本セミナーのお申し込みの際にご記入いただきました個人情報は、本セミナー開催及び弊機構からのご案内送付以外には使用しません