アーカイブ・報告書Archives & Reports

九州大学病院が取り組む効果的かつ持続可能な医療教育の未来

イベントレポート

開催概要

九州大学病院 国際医療部はこれまでに世界各国から多くの外国人医師を招聘し、日本の先進的医療を日本人専門家から直接学ぶ機会を作ってきました。本セミナーでは外国人医師に、九州大学病院の実地研修と遠隔医療教育を組み合わせた継続的な研修の有用性を紹介する目的でオンライン開催しました。
九州大学病院の医師2名が外科、内視鏡それぞれの分野における最新の医療と研修内容を紹介し、その後、過去に当院で研修を行ったベトナムとフィリピンの医師がその感想と帰国後どのようにフィードバックしたかについて講演を行いました。アジアだけでなくアフリカからも数名が参加し、当院での研修はもちろんのこと、すぐにでも遠隔医療教育に参加したいという連絡がありました。コロナ禍においては遠隔医療教育を中心に、状況がおちついたら実地研修も組み合わせ、効果的な教育を世界に広げていくことで参加者の意見が一致し、和やかな雰囲気の中で幕を閉じました。

開催日時

2021年10月19日

参加人数

39名

詳細はアジア遠隔医療センターホームページ イベント実績情報ページに掲載しています。
https://www.temdec.med.kyushu-u.ac.jp/activities/pastevents/

九州大学病院の様子

リモート参加の発表者

ベトナムからのプレゼンの様子

アジアウィーク

アイキャッチ画像:九州大学病院が取り組む効果的かつ持続可能な医療教育の未来

詳細

日時 2021年10月29日  ~ 2021年10月29日