九州大学 アジア・オセアニア研究教育機構

九州大学

TOPICS

2021.7.26 「The 7th Asian Natural Product Conference」を実施しました。(資源循環クラスター)

2021年7月26日(月)、オンライン国際会議としてアジア天然素材を用いた7回目の機能性解明研究国際報告会「The 7th Asian Natural Product Conference」を行いました。資源循環クラスター 機能性天然素材探索モジュール長の清水邦義准教授(農学研究院)をオーガナイザーとし、フィリピン、中国、トルコ、インドネシア、タイ、エジプトの6 ⼤学から 7 名の研究者が発表を行いました。新規化合物の探索のための、天然物由来化合物の特性評価や精製、また、新しいリード化合物を開発するための⽣体内変化について活発に議論がなされました。さらに、バセトリオシンを始めとする⽣理活性天然リード化合物が持つ様々な疾患の治療薬としての重要性について発表され、今後の展望について活発に議論がなされました。      

<詳細>

●The 7th Asian Natural Product Conference サマリー (PDF)

●Asian Natural Products Conference (Q-AOS) ウェブサイト :https://www.anpc.jp/index.html

お問い合わせ先

アジア・オセアニア研究教育機構

〒819-0395 福岡市西区元岡744
TEL:092-802-2319 / Fax:092-802-2391

Copyright © Kyushu University Institute for Asian and Oceanian Studies.
Page
Top