九州大学 アジア・オセアニア研究教育機構

九州大学

TOPICS

2019.7.10 九州大学アジア・オセアニア研究教育機構キックオフシンポジウム ~アジア・オセアニアから世界を拓く SDGs そしてその先へ~ を開催しました

九州大学アジア・オセアニア研究教育機構では、2019年7月9日(火)から12日(木)にかけ、キックオフイベントを開催し、10日(水)には「アジア・オセアニアから世界を拓く SDGs そして、その先へ」と題したキックオフシンポジウムを、稲盛財団記念館(九州大学伊都キャンパス内)にて開催しました。
本シンポジウムはアジア・オセアニア研究教育機構として初めてのイベントとなり、これを機に学内外の方々に広く当機構を知っていただき、国際的かつ人文社会科学系・理工系・生命系などの学問分野の枠を超えた交流を行い、学際的・融合的な研究教育活動をさらに推進することを目的としています。
シンポジウムは久保千春機構長(九州大学総長)による挨拶で開会し、来賓としてお越しいただいた三輪善英氏(文部科学省 国際課国際戦略企画室長)に祝辞をいただきました。続いて、荒殿誠副機構長(九州大学 理事・副学長)から機構の紹介を、また各クラスター長からそれぞれのクラスターの紹介を行いました。
さらに、各クラスターに関連する研究テーマで活動されるアジア・オセアニア各国の研究者からの招待講演も行われ、幅広いグローバルな知見を得る場となりました。シンポジウムと並行して行われたポスター展示では、学問分野の垣根を超えた活発な議論や交流が行われました。約160名の参加があり、盛会のうちに幕を閉じました。

キックオフイベント スケジュール
2019年 7月 9日(火) 文化変動クラスター:キックオフイベント
7月10日(水) キックオフシンポジウム
7月11日(木) 都市クラスター:キックオフイベント
医療・健康クラスター:キックオフシンポジウム
7月12日(金) 資源循環クラスター:キックオフイベント

当機構メンバー・招待講演者・参加者での記念撮影

会場の様子


開会挨拶:久保 千春機構長

来賓挨拶:三輪 善英氏

機構紹介:荒殿 誠副機構長

資源循環クラスターの紹介
笹木 圭子クラスター長

資源循環クラスター招待講演
Jacques Eksteen氏

都市クラスターの紹介
趙 世晨クラスター長

都市クラスター招待講演
Yuhang Kong氏

生存基盤環境クラスターの紹介
荒谷 邦雄クラスター長

生存基盤環境クラスター招待講演
Eric Hsien-Shao Tsao氏

医療・健康クラスターの紹介
清水 周次クラスター長

医療・健康クラスター招待講演
Jeffery J. P. Domino氏

セキュリティー・防災クラスターの紹介
鬼丸 武士クラスター長

セキュリティー・防災クラスター招待講演
Khoo Boo Teik氏

文化変動クラスター 久保 智之クラスター長(右)
文化変動クラスター招待講演者 Yingfu Li氏(左)

ポスター展示の様子

 本シンポジウムの前後には、関連イベントとして7月9日(火)に文化変動クラスターが、7月11日(木)に都市クラスターと医療・健康クラスターが、7月12日(金)には資源環境クラスターが、それぞれキックオフイベントを開催しました。生存基盤環境クラスターとセキュリティー・防災クラスターは9月にキックオフイベントを開催する予定です。

7/9 文化変動クラスターキックオフイベント(イースト1号館)


7/11 医療・健康クラスターキックオフシンポジウム(椎木講堂 講義室1)

7/11都市クラスターキックオフイベント(稲盛財団記念館)

7/12 資源循環クラスターキックオフイベント(総合プラザ)

お問い合わせ先

アジア・オセアニア研究教育機構

〒819-0395 福岡市西区元岡744
TEL:092-802-2319 / Fax:092-802-2391

Copyright © Kyushu University Institute for Asian and Oceanian Studies.
Page
Top