イベントEvent

「糸島農業と循環経済」ワークショップ

Q-AOS主催イベント

アイキャッチ画像:「糸島農業と循環経済」ワークショップ

世界で注目されている「循環経済」とは何か、またその中でも農業・農産物(副産物を含む)の高付加価値化に特化した内容のワークショップを開催いたします。
循環経済の原則はどんな分野のビジネスでも応用できます。

循環経済を理解し、“より利益のあがる”もったいない実践法で、農作物の価値をさらに高めませんか?

「資源効率向上」「収益改善」「環境負荷低減」「新しい発想」「付加価値」
「持続可能」「ネットワーク」「機能性食品」「化粧品」「アロマ」「住環境」

いずれか一つでも興味をお持ちでしたら、ぜひご参加ください。

詳細

日時 2022年9月02日 14:00 ~ 2022年9月02日 16:00
開催場所 九州大学 伊都キャンパス パブリック1号館2階213、214共通ゼミ室
対象 糸島市内(近郊)で農業に関わる方
定員 42名(先着)※定員になり次第、申込締め切り
参加費 無料
言語 日本語
問い合わせ先 九州大学 アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)
クレマデス海上愛(くれまですかいじょうあい)
092-802-2548
cremadeskaijo.ai.342@m.kyushu-u.ac.jp

循環経済とは?

持続可能な新しい開発モデルとされ、近年世界各国で取り入れられています。企業における循環経済とは資源を最大限に活用しようとする戦略的思考です。それを取り入れることで、企業は収益性を高めると同時に、環境負荷を削減できます。また、新しい雇用を生み出し、インスピレーションと持続可能性がつながる、より強力な地域社会を形成することにもつながります。

スコット バレンタイン 教授

九州大学 アジア・オセアニア研究教育機構 
 研究推進ディレクター/再生計画・サーキュラーエコノミー(循環経済)専門
KPMGオーストラリア 循環経済上級顧問
https://q-aos.kyushu-u.ac.jp/staff/183/
http://www.scottvalentine.net/

清水 邦義 准教授

九州大学 農学研究院 環境農学部門 サスティナブル資源科学講座
森林圏環境資源科学研究分野
https://www.agr.kyushu-u.ac.jp/lab/shinrinken/

申込受付

申込開始 2022年8月05日
申込終了 2022年9月02日