アーカイブ・報告書Archives & Reports

生存基盤環境クラスター/セキュリティー・防災クラスター キックオフイベント「九州大学講演会 アジアの今を知る」

イベントレポート

2019年9月11日(水)に九州大学アジア・オセアニア研究教育機構の生存基盤環境クラスター(※)、セキュリティー・防災クラスターがキックオフイベント「九州大学講演会 アジアの今を知る」(九州大学大学院地球社会統合科学府との合同主催)をJR博多シティにて開催いたしました。

本機構は本年4月に発足し、7月から機構全体のキックオフシンポジウム及び各クラスターのキックオフイベントを開催してきており、今回の講演会はその一環として開催されたものです。

講演会は中野等教授(九州大学大学院地球社会統合科学府長)による挨拶で開会し、パースック・ポンパイチット、クリス・ベーカー両氏(第28回福岡アジア文化賞大賞受賞者)、清水展氏(京都大学名誉教授)、ソムサック・パンハ氏(タイ チュラロンコン大学教授)に講演いただきました。

講演会後半には同賞第29回学術研究賞を受賞した末廣昭氏(学習院大学教授)に講演いただき、その内容も踏まえ、講演者の方々及び荒谷邦雄生存基盤環境クラスター長、鬼丸武士セキュリティー・防災クラスター長の7名でパネルディスカッションを行いました。会場の学生や一般聴講者からの意見・発言もあり、幅広い視点から「アジアの今とこれから」について活発な議論が行われました。

(※)クラスター:機構としての研究教育活動を展開する単位。詳細はこちら

講演者・参加者の皆様

学習院大学
末廣 昭教授

Q-AOS主催イベント

アイキャッチ画像:生存基盤環境クラスター/セキュリティー・防災クラスター キックオフイベント「九州大学講演会 アジアの今を知る」

2019年9月11日(水)に九州大学アジア・オセアニア研究教育機構の生存基盤環境クラスター(※)、セキュリティー・防災クラスターがキックオフイベント「九州大学講演会 アジアの今を知る」(九州大学大学院地球社会統合科学府との合同主催)をJR博多シティにて開催いたしました。
本機構は本年4月に発足し、7月から機構全体のキックオフシンポジウム及び各クラスターのキックオフイベントを開催してきており、今回の講演会はその一環として開催されたものです。

詳細

日時 2019年9月11日  ~ 2019年9月11日