アーカイブ・報告書Archives & Reports

【オンライン講演会】Transition from Painted to Painter: The Female Body of Okinawa and its Women Artists

Q-AOS主催イベント

アイキャッチ画像:【オンライン講演会】Transition from Painted to Painter: The Female Body of Okinawa and its Women Artists

国際オンラインシンポジウム「Transcultural Exchanges: Mapping Movement of Art, Ideas, and People in Asia」(2月12・13日開催)の関連オンライン講演として、 イースト・アングリア大学のEriko Tomizawa-Kay 先生が戦時沖縄女性の表象と戦後沖縄女性画家の創作を取り上げ、新たな視座から沖縄美術を討論します。
皆様の御参加お待ちしております。

詳細

日時 2022年2月18日 18:00 ~ 2022年2月18日 20:00
主催 九州大学人文科学研究院広人文学コース
アジア・オセアニア研究教育機構 文化変動クラスター
言語 英語(日本語通訳なし)
講演者 Eriko Tomizawa-Kay 氏(イースト・アングリア大学)
講演タイトル Transition from Painted to Painter: The Female Body of Okinawa and its Women Artists
講演時間 (40分)、質疑応答、ディスカッションを予定しております。
申込受付期間 2022年2月18日(金)まで
定員 100名(先着)
お問合せ先 担当:人文科学研究院・講師・ヤンユー
E-mail:gloriayangyu@lit.kyushu-u.ac.jp
Website:https://www.imapkyudai.net/events

国際オンラインシンポジウム「Transcultural Exchanges: Mapping Movement of Art, Ideas, and People in Asia」(2月12・13日開催)の関連オンライン講演として、 イースト・アングリア大学のEriko Tomizawa-Kay 先生が戦時沖縄女性の表象と戦後沖縄女性画家の創作を取り上げ、新たな視座から沖縄美術を討論します。
皆様の御参加お待ちしております。