アーカイブ・報告書Archives & Reports

ワンヘルス:人獣共通感染症とデジタルヘルス

Q-AOS主催イベント

アイキャッチ画像:ワンヘルス:人獣共通感染症とデジタルヘルス

新型コロナウィルス感染症はじめ、多くの感染症は野生動物や家畜・家禽由来の「人獣共通感染症」です。グローバル化、人口増加、環境破壊等により人と動物の接触・拡散機会が増加する中、これら動物由来の感染症を予防するためには、「人・動物・生態系の健康を一体」として捉える「ワンヘルス(One Health)」と予防医療の「デジタル化」の推進が不可欠になります。気候変動や新型コロナウィルスパンデミックのような複雑かつ複合的な社会問題解決のため、医学、獣医学、公衆衛生学、農学、環境生態学等の「学際」の枠を更に超えて、研究を計画、実施、普及していく研究アプローチが近年求められています。本セミナーは、医学、獣医学、公衆衛生学等の分野において、大学や行政機関から専門家を招き、中国と日本の「ワンヘルス」に関連する国際交流、異分野融合共同研究を産学官民の協働を通じ促進することを目的としています。
皆様のご参加お待ちしております。

詳細

日時 2022年2月10日 16:00 ~ 2022年2月25日 17:30
開催日時・スケジュール 1日目 2022年2月10日(木) 15:00-16:30(中国時間) 16:00-17:30(日本時間)
2日目 2022年2月17日(木) 15:00-16:30(中国時間) 16:00-17:30(日本時間)
3日目 2022年2月18日(金) 15:00-16:30(中国時間) 16:00-17:30(日本時間)
4日目 2022年2月24日(木) 15:00-16:30(中国時間) 16:00-17:30(日本時間)
5日目 2022年2月25日(金) 15:00-16:30(中国時間) 16:00-17:30(日本時間)
言語 日本語・中国語の同時通訳
実施機関(主催) 九州大学アジア・オセアニア研究教育機構
参加機関(海外) 上海交通大学グローバルヘルス学部
お問合せ先 担当:横田文彦
TEL:092-802-2633
E-mail:yokota.fumihiko.785@q-aos.kyushu-u.ac.jp
Website:https://q-aos.kyushu-u.ac.jp/

aaaa新型コロナウィルス感染症はじめ、多くの感染症は野生動物や家畜・家禽由来の「人獣共通感染症」です。グローバル化、人口増加、環境破壊等により人と動物の接触・拡散機会が増加する中、これら動物由来の感染症を予防するためには、「人・動物・生態系の健康を一体」として捉える「ワンヘルス(One Health)」と予防医療の「デジタル化」の推進が不可欠になります。気候変動や新型コロナウィルスパンデミックのような複雑かつ複合的な社会問題解決のため、医学、獣医学、公衆衛生学、農学、環境生態学等の「学際」の枠を更に超えて、研究を計画、実施、普及していく研究アプローチが近年求められています。本セミナーは、医学、獣医学、公衆衛生学等の分野において、大学や行政機関から専門家を招き、中国と日本の「ワンヘルス」に関連する国際交流、異分野融合共同研究を産学官民の協働を通じ促進することを目的としています。
皆様のご参加お待ちしております。