イベントEvent

第六回台湾事情 「台湾海峡両岸関係の起源」

共催・協力イベント

アイキャッチ画像:第六回台湾事情 「台湾海峡両岸関係の起源」

12月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)1限と2限(8時40分から12時)、4日間にわたってオンラインにて最新の台湾事情を議論していきます。今回は全体テーマを「台湾海峡両岸関係の起源」と題し、共立女子大学の菅野敦志先生、大東文化大学の野嶋剛先生、防衛大学校の五十嵐隆幸先生、東京外国語大学の小笠原欣幸先生の4人の先生方に講義を行っていただきます。今年ウクライナとロシアの戦争が始まりその戦争は長期化する傾向にあります。また、身近に迫る危機として、「台湾有事」という言葉がニュースで取り上げられるようになりました。今私たちに何ができるのか。それは中国(中華人民共和国)と台湾(中華民国)の関係性について理解を深めた上でさまざまな議論をおこなうことだと思います。皆様のご参加お待ちしております。

【主催】九州大学台湾スタディーズ、アジア・オセアニア研究教育機構文化変動クラスター

詳細

日時 2022年12月10日 08:40 ~ 2022年12月18日 12:00
定員 各日:150名(先着)
会場 オンライン(ZoomとYouTube LIVEにて)
第1回 12月10日(土)8:40~12:00
「両岸の言語と文字をめぐる戦後史」
 講師:菅野 敦志 先生(共立女子大学)
第2回 12月11日(日)8:40~12:00
「中国共産党と台湾ー誰のための国家統一かー」
 講師:野嶋 剛 先生(大東文化大学)
第3回 12月17日(土)8:40~12:00
「米中対立と台湾ーなぜ中国は台湾を狙い、なぜ米国は台湾を助けようとするのかー」
 講師:五十嵐 隆幸 先生 (防衛大学校)
第4回 12月18日(日)8:40~12:00
「台湾総統選挙と中台関係」
 講師:小笠原 欣幸 先生 ( 東京外国語大学)

日程(4日共通)

8:40-8:50 主催者挨拶
8:50-10:10 講義
10:10-10:30 休憩
10:30-12:00 オーディエンスとの対話・質疑応答

お問い合わせ先

九州大学台湾スタディーズ 前原
Email: kyudaitaiwanstudies★gmail.com(送信の際は★を@に変換)
Website: https://www.facebook.com/kyudaitaiwan

申込受付

申込開始 11月22日12時00分
申込終了 12月17日17時00分