アーカイブ・報告書Archives & Reports

Transcultural Exchanges: Mapping Movement of Art, Ideaz, and People in Asia

共催・協力イベント

アイキャッチ画像:Transcultural Exchanges: Mapping Movement of Art, Ideaz, and People in Asia

パンデミック中の現在、九州大学人文科学研究院広人文学コース(IMAP)では、新しい国際的な学術交流のプラットフォームを探し、アジア研究に関する先端研究と新しい視座の発信を目指しております。
このたび開催いたしますオンラインシンポジウム/ワークショップでは、2回の講演(2022年1月21日、2022年2月18日)と2日間のオンラインシンポジウム(2022年2月12-13日)を通じて、2つの歴史的グローバル時代(1550-1700ならびに1840-1945)におけるアジアの人々、思想、モノの交流を探求し、視覚文化と物質文化における文化交流と相互作用の歴史を再考します。

[主催] 九州大学人文科学研究院広人文学  アジア・オセアニア研究教育機構 文化変動クラスター

詳細

日時 2022年1月21日 17:00 ~ 2022年2月21日 19:00
言語 英語(日本語通訳なし)
講演者 agdalena Kolodziej 氏(東洋和英女学院大学
「Constructing the Modern: Japanese Salon Art on Display in Colonial Seoul and Taipei 」(1922-1945)
講演時間 (40分)、質疑応答、ディスカッションを予定しております。
お問合せ先 人文科学研究院・講師・ヤンユー

gloriayangyu@lit.kyushu-u.ac.jp

パンデミック中の現在、九州大学人文科学研究院広人文学コース(IMAP)では、新しい国際的な学術交流のプラットフォームを探し、アジア研究に関する先端研究と新しい視座の発信を目指しております。
このたび開催いたしますオンラインシンポジウム/ワークショップでは、2回の講演(2022年1月21日、2022年2月18日)と2日間のオンラインシンポジウム(2022年2月12-13日)を通じて、2つの歴史的グローバル時代(1550-1700ならびに1840-1945)におけるアジアの人々、思想、モノの交流を探求し、視覚文化と物質文化における文化交流と相互作用の歴史を再考します。

[主催] 九州大学人文科学研究院広人文学  アジア・オセアニア研究教育機構 文化変動クラスター