アーカイブArchives

第67回Q-AOSブラウンバッグセミナー「歯科インプラント治療の現状と未来」

ブラウンバッグセミナー

アイキャッチ画像:第67回Q-AOSブラウンバッグセミナー「歯科インプラント治療の現状と未来」

九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)では「Brown Bag Seminar Series」を毎週水曜日のランチタイムに開催いたします。本学のアジア・オセアニア地域やSDGsに関連する最新の研究活動を多くの方に知っていただき、異分野研究ネットワークや交流やきっかけの場を提供できればと思います。どなたでも気軽に御参加いただける内容となっております。途中参加、途中退室もOKです。皆様の御参加をお待ちしております。

詳細

日時 2022年9月28日 12:10 ~ 2022年9月28日 12:50
形式 Zoom Webinar
言語 日英同時通訳あり、スライドやポスターも日英2言語に対応
参加費 無料
定員 500名
お問い合わせ 担当:九州大学Q-AOS事務局
電話番号:092-802-2603・2605
メールアドレス:aoevent★jimu.kyushu-u.ac.jp(★を@に変えてください)

抄録

皆さんはインプラント治療にどのようなイメージを抱いていらっしゃるでしょうか。痛い、怖い、高い、長持ちしない、このようなネガティブイメージをお持ちの方も少なくないと思います。今回はインプラント治療がどのようなものかを紹介しながら、治療のメリットデメリットについてお話ししたいと思います。また、九大病院で行っている最先端の治療をお見せします。今では型取りなしで歯が作れます。さらに、未来のインプラント治療の礎となるような研究成果も皆さんに見ていただきたいと思います。

当日プログラム

12:10~12:15 イントロダクション
座長 横田 文彦 准教授 (Q-AOS 研究推進コーディネーター)

12:15~12:40「歯科インプラント治療の現状と未来」
演者 鮎川 保則 教授(九州大学大学院歯学研究院口腔機能修復学講座 )

12:40~12:50 質疑応答  

当日資料

・参加者の皆様への御案内(同時通訳使用方法・資料・質疑応答について):PDF

※同時通訳機能はウェブブラウザ上では使用できません。
Zoomのアプリケーションをこちらよりダウンロードをお願い致します。

講演資料:PDF

個人情報の取り扱いについて

本セミナーのお申し込みの際にご記入いただきました個人情報は、本セミナー開催及び弊機構からのご案内送付以外には使用しません