アーカイブ・報告書Archives & Reports

Q-AOSブラウンバッグセミナー第27回「東南アジア社会におけるイスラームー「より」イスラーム的な生活をもとめて」

ブラウンバッグセミナー

アイキャッチ画像:Q-AOSブラウンバッグセミナー第27回「東南アジア社会におけるイスラームー「より」イスラーム的な生活をもとめて」

九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)では「Brown Bag Seminar Series」を4月から毎週水曜日のランチタイムに開催いたします。本学のアジア・オセアニア地域やSDGsに関連する最新の研究活動を多くの方に知っていただき、異分野研究ネットワークや交流やきっかけの場を提供できればと思います。どなたでも気軽に御参加いただける内容となっております。途中参加、途中退室もOKです。皆様の御参加をお待ちしております。

詳細

日時 2021年11月10日 12:10 ~ 2021年11月10日 12:50

抄録

本セミナーでは、世界最大のムスリム人口を擁するインドネシアを対象に、人びとが日々の生活において「より」イスラーム的であることを求め、さまざま営為をイスラーム法学的に問題ないか、あるいはどのように対応すればよいかを投書で尋ね、それに対してイスラーム法学者がオンライン上で回答する「フィクフ・オンライン相談」に着目します。相談内容は、遺 産や相続に関連する質問から、夫婦生活や家族計画など多岐に渡っています。本セミナーでは、インドネシア最大のイスラーム系日刊紙である『republika』のオンライン相談を事例に、個別の相談内容を紹介しながら、人びとが「より」イスラーム的であることを求める現代インドネシア社会の様相を浮き彫りにします。

当日プログラム

12:10~12:15 イントロダクション
座長 田中 俊徳 准教授 (Q-AOS 研究推進コーディネーター)

12:15~12:40  「東南アジア社会におけるイスラームー「より」イスラーム的な生活をもとめて
演者 木下 博子 准教授 (九州大学 留学生センター)

12:40~12:50 質疑応答

※当日の講演動画を期間限定にて後日掲載予定です。 

当日資料

・参加者の皆様への御案内(同時通訳使用方法・資料・質疑応答について):PDF
※同時通訳機能はウェブブラウザ上では使用できません。
Zoomのアプリケーションをこちらよりダウンロードをお願い致します。

講演資料:PDF