九州大学 アジア・オセアニア研究教育機構

九州大学

生存基盤環境クラスター

クラスターのMission/Vision

近年における想定外の気候変動と急激な生物多様性の喪失に対して、生存基盤環境クラスターでは、アジア最大の生物多様性研究の拠点形成によって、アジア・オセアニア諸国の生物多様性の解明と保全、生態系機能や生態系サービスの持続的な利用を図るとともに、従来の栽培地とは異なる新たな環境の下で農作物を栽培するために、概日時計遺伝子に注目し、日長環境への適応メカニズムを明らかにします。また、汎太平洋な気象・海洋データの観測・監視システム構築に基づく地球 環境変動への具体的な対応と、各国の温室効果ガスの削減、低炭素型社会の実現のためのガバナンス手法の確立を目指します。

メンバー

お問い合わせ先

アジア・オセアニア研究教育機構

〒819-0395 福岡市西区元岡744
TEL:092-802-2319 / Fax:092-802-2391

Copyright © Kyushu University Institute for Asian and Oceanian Studies.
Page
Top