九州大学 アジア・オセアニア研究教育機構

九州大学

セキュリティーモジュール

クラスター長兼モジュール長:鬼丸 武士 教授/比較社会文化研究院

クラスター長兼モジュール長: 鬼丸 武士 教授/比較社会文化研究院

モジュールのMission/Vision

東アジア、東南アジア地域を対象に、地域が現在直面しているセキュリティー上の課題、具体的には感染症や越境犯罪といった非伝統的安全保障問題、情報技術の進歩が国家や社会にもたらす影響、高齢化や都市化、地方の空洞化といった政治・経済・社会秩序の不安定化、それに起因する人々の生活の不安定化といった問題群に対して、政治学、地域研究、社会学、歴史学、言語学といったアプローチを活用しながら、現場での課題の実態を解明し、その解決策を現地の人と共に考えていくことを目的とします。

モジュールメンバー

お問い合わせ先

アジア・オセアニア研究教育機構

〒819-0395 福岡市西区元岡744
TEL:092-802-2319 / Fax:092-802-2391

Copyright © Kyushu University Institute for Asian and Oceanian Studies.
Page
Top