九州大学 アジア・オセアニア研究教育機構

九州大学

資源循環クラスター

クラスターのMission/Vision

アジア・オセアニア地域における資源・環境循環型社会システムの構築をめざし、以下の研究活動を行っています。

  1. 開発対象外鉱石および都市鉱山からのバイオテクノロジーを活用した有価金属の回収技術イノベーション
  2. 未利用鉱石中の忌避元素と有価金属の分離技術の開発および忌避元素の固定化技術開発
  3. 未利用鉱物の機能性環境浄化剤としての開発研究(光触媒複合体における粘土鉱物の役割の解明)
  4. 後発ASEAN諸国、南アジアにおける持続的な鉱物資源開発のための資源政策・鉱山開発技術の確立および資源開発リスク評価法の確立
  5. アジア天然素材(動植物・微生物・昆虫・農林畜水産物・鉱物・民間伝承情報・生物多様性情報など)の機能探索と社会実装

メンバー

お問い合わせ先

アジア・オセアニア研究教育機構

〒819-0395 福岡市西区元岡744
TEL:092-802-2319 / Fax:092-802-2391

Copyright © Kyushu University Institute for Asian and Oceanian Studies.
Page
Top