九州大学 アジア・オセアニア研究教育機構

九州大学

PHCモジュール

クラスター長兼モジュール長:中島 直樹 教授/九州大学病院

中島 直樹 教授/九州大学病院

モジュールのMission/Vision

アジア地域におけるウィズ・コロナおよび高齢化社会を見据え、地域住民の感染症、生活習慣病、母子保健、災害被害などの健康医療課題や貧困や失業、女性差別などの社会問題を解決すべく、オンライン遠隔健診・医療サービスであるポータブル・ヘルスクリニック(PHC)による健康医療サービスへのアクセス向上(ユニバーサルヘルスケアアクセス達成)により、社会的、経済的、健康的指標の向上を目指す。同時に、これらの成果物を日本の超高齢社会の健康医療サービス向上および災害後の被害者救済にフィードバックし、リバースイノベーションを達成する。

モジュールメンバー

外部リンク

お問い合わせ先

アジア・オセアニア研究教育機構

〒819-0395 福岡市西区元岡744
TEL:092-802-2319 / Fax:092-802-2391

Copyright © Kyushu University Institute for Asian and Oceanian Studies.
Page
Top