クラスターとモジュールMembers in Clusters & Modules

PHC

モジュールのMission/Vision

  • アジア地域におけるウィズ・コロナおよび高齢化社会を見据え、地域住民の感染症、生活習慣病、母子保健、災害被害などの健康医療課題や貧困や失業、女性差別などの社会問題を解決すべく、オンライン遠隔健診・医療サービスであるポータブル・ヘルスクリニック(PHC)による健康医療サービスへのアクセス向上(ユニバーサルヘルスケアアクセス達成)により、社会的、経済的、健康的指標の向上を目指す。同時に、これらの成果物を日本の超高齢社会の健康医療サービス向上および災害後の被害者救済にフィードバックし、リバースイノベーションを達成する。

モジュール長

「写真:中島 直樹 教授」

中島 直樹 教授

九州大学病院

- 専門 -
医療情報学、内科学、糖尿病学、グローバルヘルス

モジュールメンバー

錦谷 まりこ 特任准教授
九州大学病院
横田 文彦 准教授
アジア・オセアニア研究教育機構
菊地 君与 講師
医学研究院
アハメッド アシル 准教授
九州大学 システム情報科学研究院
マルフ イスラム ラフイクル 特任准教授
九州大学病院
伊豆倉 理江子 特任助教
医学研究院
佐藤 洋子 助教
九州大学大学院 医学系学府保健学
諸隈 誠一 教授
医学研究院
萩島 理 教授
総合理工学研究院