九州大学 アジア・オセアニア研究教育機構

九州大学

【11/11(木):医療×デザイン連携セミナー 「医療とデザイン・アートの連携が切り拓く未来」】

                                           

Qdai-jump Research Program(QR プログラム)「医療とデザインを融合した未来社会のための教育プログラムの開発」の一環として、以下の日程・内容にてオンラインセミナーを開催いたします。

1.概要

デザインは、これまでの「モノ」のかたちのデザインから、快適で安全な生活を築く
やり方を計画する「コト」のデザイン、さらに、よりよい社会を構想する「ビジョン」のデザインへと拡張し、医療者の負担を軽減するプロダクトの設計、わかりやすい説明資料やサービスデザインによる患者満足度の向上など、医療における様々な分野で連携が期待されています。本セミナーはデザイン(アート& テクノロジー)の連携について先進的な取り組みを紹介し、また九州大学で実施している両分野を連携した人材育成プログラムを紹介します。

日程:11月11日(木)14:00~16:00

形式:Zoom Webinar によるオンライン開催

■14:00 – 14:10
開会挨拶
 九州大学 副理事 名誉教授 清水 周次

  ■14:10 – 14:40
  ◇ 講演1
   「医療支援から見つめなおすアート医療教育」
    岡山大学学術研究院医歯薬学域 形成再建外科学 教授 木股 敬裕

  ■14:40 – 15:10
  ◇ 講演 2
   「サイバーフィジカルな時代における医芸工協創デザインについて」
    九州大学名誉教授・遼寧何氏医学院美術大学教授  デジタル芸術学院長  源田 悦夫

  ■15:10 – 15:50
  ◇ 令和3年度 QR プログラム
   「医療とデザインを融合した未来社会のための教育プログラムの開発」紹介

  概要説明(10 分)
    九州大学病院 国際医療部 助教 工藤 孔梨子
  進捗報告(15 分)
    九州大学大学院 芸術工学研究院 デザインストラテジー部門  准教授 秋田 直繁
  質疑応答(15 分)

  ■15:50 – 16:00
  ◇ 閉会挨拶
    九州大学大学院 芸術工学研究院 デザインストラテジー部門   教授 平井 康之

2.申込

お申込みは下記、登録フォームよりお願い致します。
登録フォームURL:https://temdec-med-kyushu-u-ac-jp.zoom.us/webinar/register/WN_By30yvP5SniXpKAM_BMN6Q

3.主催

九州大学病院 国際医療部 QR プログラム(Qdai-jump Research Program)
   「医療とデザインを融合した未来社会のための教育プログラムの開発」
   九州大学病院 国際医療部 アジア遠隔医療開発センター

4.共催

九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS) 医療・健康クラスター

 

 

お問い合わせ先

アジア・オセアニア研究教育機構

〒819-0395 福岡市西区元岡744
TEL:092-802-2319 / Fax:092-802-2391

Copyright © Kyushu University Institute for Asian and Oceanian Studies.
Page
Top